真夏のSounds good!
全国握手会 関東会場
さいたまスーパーアリーナ
埼玉県さいたま市中央区
2012年 6月24日(日)曇り
さいたまスーパーアリーナ



《お久しぶり…埼玉握手会》
朝一番で出発できず、会場に着いた時には10時半。建物の周辺やけやき広場に長い行列ができています。「桜の木になろう」全国握手会の2日目には開演間際に来たファンが入りきれなかったこの会場。今日は大丈夫でしょうか?

入場待機列

約1時間で入場ゲートへ。指定席はステージが近い200レベルの席。ここならミニライヴもステージイベントも楽しめそうです。

握手整理券は番号が大きく書かれたものに変わりました。番号確認をすり抜け、呼ばれていないのに握手する不正の対策でしょう。入場後は開演まで外に出られなくなったのも良い席が当たるまで何度もチケットの引換を繰り返す行為に打たれた対策なのです。

チケット

《イベントスタート》
定刻の12時半、キングレコードの市川さんによる注意事項。しばらくして照明が落ちると、いつも通りのovertureが流れて開演となりました。

▼セットリスト
1.overture
2.ヘビーローテーション
3.フライングゲット
4.大声ダイヤモンド
−−MC&ムチャぶり−−
5.真夏のSounds good!
−−MC(震災をうけて)−−
6.誰かのために

《ネ申企画》
今回のムチャぶりのお題は、最近すっかりおなじみの
「最も○○なのは誰だ?」楽屋でしか見せないメンバーの意外な一面が垣間見えるおもしろいお題です。

意外に甘えん坊そうなのは?
たかみな
実際に甘えてもらおうということになり、こじはるやみぃちゃんに甘えるたかみな。いつもの舞台裏とは違っていたようで、みぃちゃんが甘えるたかみなのモノマネをしてくれました。

ドヤ顔が得意なのは?
→全員一致でたかみな
自分で(良いこと言った)と思った時に現れるといわれるたかみなのドヤ顔、通称ドヤみな。今回も「努力は報われる」のあとに続けてお得意の顔を披露。いつもと違う鼻の動きに「ドヤ顔も常に進化しているんですよ」

1円単位まで割勘するケチは?
→いない

…ところが梅ちゃんが該当するのではないか?という意見が。本人いわく、

「お金は大切でしょ」

「管理はしっかりしてる」

「家計簿も付けて貯金もある」

「家を買いたいし」

「将来どうなるかわからない」

福岡から出てきて東京に暮らすしっかり者の梅ちゃんでした。

《重大告知》
曲に戻り「真夏のSounds good!」と「誰かのために」を聴きイベントは終了…と思いきや告知が。

ファン待望の4枚目アルバムが8月15日に発売!

さらに
3回目となるじゃんけん大会が今年も開催!HKT48メンバーも加わり、さらなる激戦が期待されます。

これで終わり、横一列に並んで「ありがとうございました!!」…とはいかないのがAKB48のイベント。

「ちょっと待ったー」の声が掛かればそれは生誕祭スタートの合図です。今日はきたりえ21歳の誕生日なのです。会場全員でお誕生日ソングを歌い21本のロウソクを吹き消す。2万人に見守られる誕生日などなかなか経験できません。

《びっくりサプライズ》
「きたりえ、おめでとう!!」の声が飛び交う中、ステージを見るとタキシード姿の戸賀崎支配人の姿が。

間違いなく何かが起きる…。

ステージに立つメンバーも客席で見守るファンも不安そうに注目します。

支配人の口から出てきた言葉は研究生6人の昇格でした。

10期・11期の彼女たちは同期や後輩が先に昇格していく様子をつらい気持ちで見てきました。

「諦めかけた日もあったけれど、頑張ってやってきてよかった」

大粒の涙を流しながら今の正直な気持ちを述べる6人。つらかった分だけ喜びも大きいはず。ここからが本当のスタート。それぞれの飛躍に期待します。

伊豆田莉奈  小林茉里奈
藤田 奈那  小嶋 菜月
名取 稚菜  森川 彩香
以上6名、心からおめでとう。

《握手会》
時期的に今作が最後のシングルとなる見込みのあっちゃんと握手。たかみなには本当に申し訳ないけれど、今回はお休みさせていただきました。

レーンごとに呼び出し番号がずらされ、なかなか呼ばれない1レーン。ようやく順番が来ても今度は握手会場で圧倒的に長い列ができています。

お別れのあいさつ、激励、今までの感謝など言いたいことはたくさんありますが、それらを伝えるにはあまりに短い1秒握手でした。

▼握手会メンバー

前田 敦子
大島 優子
渡辺 麻友
柏木 由紀
指原 莉乃(HKT48)
篠田麻里子
高橋みなみ
小嶋 陽菜
板野 友美
10梅田 彩佳  宮澤 佐江
11河西 智美  峯岸みなみ
12北原 里英  高城 亜樹
 横山 由依
13佐藤亜美菜  佐藤すみれ
 仲谷 明香
14仁藤 萌乃  野中 美郷
 松井 咲子 
 松原 夏海
15
小林 香菜  仲川 遥香
 中田ちさと
  宮崎 美穂
16内田眞由美  鈴木まりや
 近野 莉菜
  中塚 智美

握手をしたあとは、全員一度外に出るルートです。グッズ売り場に行くもよし、再び会場に戻ることもできます。

さいたまスーパーアリーナ

《A−1グランプリ》
握手会と並行してステージではバラエティーイベントが行われています。以前にもここ埼玉で行われ大好評だったA−1グランプリ。様々な競技により優勝とビリを決めるゲームです。

中身が見えないように隠したペットボトルのお茶。指定量を飲んでより近いほうを勝ちとする競技など簡単そうで難しいものでした。もちろん裏トーナメントも行なわれており、罰ゲームがあります。

《最下位は…》
ビリになったらぶたんや、昨日設備の不具合で罰ゲームができなかったみゃおたちがドナドナ合唱隊に見送られ檻の中へ。罰ゲームは
「直径5m爆裂超巨大風船地獄!」

救出に失敗して道連れにされてしまったまりんちゃんやしほりんもドナドナされ、風船はみるみるうちに膨らんでいきます。

ここで司会のイジリーさんから脱出のヒントが!

「檻の中に小箱がある。その箱の中には100個の鍵があり、3つの南京錠に合う鍵を見つけて開ければ外に出られる!」

100個の鍵をとっかえひっかえするものの全く合わず。その間にも風船は膨らみ続け、ついに爆音と共に割れてしまいました。檻の中で爆風に倒れるメンバーたち。離れたスタンド席でも大きな音を感じましたから相当な威力でしょう。

《栄光はどちらに》
続いてはラスト勝負。昨日の優勝者と今日の優勝者とで総合トップを決める決勝戦。

題して
「邪念を断ち切り栄冠をつかめ!運命のロシアンたらい対決」

やっぱり最後はこれでしょう。

先攻…石田晴香(1日目勝者)
後攻…小森美果(2日目勝者)


10本のひもの先に吊られた金属たらい。どちらの頭上に落下するのか?

先攻のはるきゃんは、5番のヒモを切ってセーフ。後攻のこもりんはヒモをさわって感触を得るものの、触れてわかるのでしょうか?

その後も
小森7番石田2番小森10番石田8番と切った6本目。

1番にハサミを入れた瞬間、鈍い音とともにこもりんの後頭部にたらいがヒット。かわそうとしたものの避け切れませんでした。

《はるきゃん》
戦いの末、めでたく総合優勝を果たしたはるきゃん。
[A][K][B]と3つ用意されたボックスから[K]を選び、見事「焼肉食べ放題」をゲット!ちなみに[A]の箱にはタワシが2個、[B]は韓国旅行でした。

これでイベントは終了。握手番号は4万番を超えて全て呼び出されており、その握手の終了をもって握手会閉幕です。

さいたまスーパーアリーナ

早々に撤収を始めるようで係員が客席を回って退場するように促します。幸い私の座席の周りにはそれほどゴミはなくマナーを守れるファンたちだったようです。

続々と出てくるたくさんのファンたち。満足のいく握手ができたのか嬉しそうに高まった表情です。

さいたまスーパーアリーナ

《お帰り》
外に出て建物の周りに散らかったゴミを片付けに一周。去年よりもマナーが向上したのか散乱するゴミは少ないようです。遠くにチームBの青い激推しタオルを巻いた人が、同じように清掃をしているのが見えました。


ご苦労さまと心の中でいいながら会場をあとに。カフェで新作のぐぐたすメニューを試してから帰宅しました。

東京駅