真夏のSounds good!
劇場盤発売記念 大握手会
東京ビッグサイト
東京都江東区
2012年 7月 8日(日)雨→曇り

東京ビッグサイト



《梅雨時の握手会》

今までは運がよかったためか、大握手会でまとまった雨に降られたことはありませんでした。前回の幕張でも小雨で傘は必要なかったのですが今朝の東京は半袖では肌寒い雨模様です。

ふと足元に違和感を覚えて確認すると靴の紐が切れている。これは不吉だ。今日雨が降ったのも、ここ数週間出勤するたびにトラブルに見舞われて連日残業になっていたのもこの靴紐が原因だったのか?

気付いて縛って仮修繕したためか電車は無事に到着、イベントには問題なく参加できることになりました。

りんかい線

《握手会前半》
島田晴香さん。開始直後ということもありますが、いつもよりテンションが高いようです。ぐぐたすを楽しみに見ていることや、投稿に載っていたパンを秋葉原のカフェで食べたいな…といったことを話しました。

「ありがとう〜」と喜びながら「実はあのパン固いんだよ、まだ未完成なんだ…」と内情を教えてくれるはるぅでした。

次は「フレッシュレモンになりたいの!」でおなじみ、みおりんこと市川美織さん。何気なく見ると6レーンにいるはるぅからは1〜5レーンに並ぶ列が丸見えです。別に悪いことではないけれど後ろめたさを感じます。

みおりんと握手をするのは初めてなので特に変わったことは考えず普通に接することにしました。対面する前から両手を振って出迎えてくれて独特の口調で少しの会話をして再び手を振って見送ってくれました。好印象です。

《最混雑レーン》
続いてはトガちゃんこと戸賀崎支配人の部屋。最近は混雑が激しく長時間待たされるので、握手を朝と夜にずらして手配して時間を確保しました。話が済んだら秋葉原で開催中の美術部展覧会を見に行き、食事などをして第5部のたかみなまでに戻ってくる計画です。

なかなか行列の並びが進まない12時。突然場内の音楽が止められ何事かと思ったら選抜じゃんけん大会の組み合わせ抽選会でした。

栄えある(?)1番はわさみん

はるぅは箱の中身をグルグルと勢いよくかきまぜ、シード枠となる6番をゲット

フォーティエイトの48番を引いたのは横山由依さんでした

たかみなは79番で対戦が一回少なくて有利なシード枠です

増田有華さんが大会出場を辞退すると言い出し、(このタイミングで卒業宣言か?)と会場に緊張が走りましたが、出演が決まったミュージカルの稽古に専念するためとわかり会場からの大きな拍手で送り出しました。

その結果シード枠がひとつ欠番となり、まゆゆは一回勝てば選抜に入れるという特大チャンスに恵まれています。

《展覧会へダッシュ》
支配人と話すまでに予想以上の時間がかかり、大急ぎで展覧会の会場へ。外に出ると雨は上がり蒸し暑い陽気に変わっていました。汗をかきながら走りましたが結局5分の遅刻でした。日曜日で今日が最終日なので大混雑です。

今回も似顔絵を描いていると、背後に人の気配が。振り返ると部長のはーちゃんやあーみんたち部員数人がのぞいている!ひぇ〜!

島崎遥香

会場の様子を見に来たようですが、あまりに下手な絵を見られてしまい恥ずかしい。モデルのぱるるがいたら泣かれるところでした。

食事をして再び有明へ。都心から近い会場で乗り放題きっぷがあるので行動の自由度が広がります。JRの「休日おでかけパス」大活躍!

《今回の購入グッズ》
毎度毎度さまざまなグッズが出てきます。ファンからの商品企画も募集しているようなので、自分で考えたアイディアが商品化されるかもしれません。

グッズ

タオルホルダー…この季節タオルを首に巻くのは暑い。でもすぐ使えるよう、手元に出しておきたいという要望に応える商品です。

推し免許証…実用的な使い道はありませんがチケットホルダーに入れておけば推しメンアピールができそうです。昔なつかしの「なめんなよ」の猫の免許証を思い出したあたり年齢を感じます…。

なめ猫免許証

ブームが過熱して社会現象にまでなった「なめ猫」は昭和の時代を語る上で欠かせない存在なのです。

《握手会後半》
イチ推しのたかみなと対面。こちらが
「こんばんは〜!」とブースに入って行くと、なぜか「ハロー!」と返してくる上機嫌。

秋葉原のAKBカフェで新作を含めた全てのメニューを食べ尽くしたことを報告してきました。中でも
「カツ丼が一番」(お世辞ではなく本当に!)と言うと嬉しそうに強く手を握ってきました。

《本物の放送局》

時々NHKのラジオ放送が会場内にも映像付きで流されています。秋元康先生や茅野しのぶさんとの対談にはるぅが登場しました。研究生時代の思い出深い曲「黄金センター」をリクエストしたところでいったん放送は終了。…残念。

その後もあっちゃんやらぶたんなど次々に登場して、楽しいトークを聞かせてくれました。

《美化活動》
毎度のことですがフリースペースは長い時間に渡り居座る人が多いので、会場内でも特にたくさんのゴミが捨てられます。所々に設けられた休憩用のイス席も同様です。ファンからの要望でイス席を増やしてもらったのに、このような使われ方がされているのは残念です。

ゴミ

今回も端のエリアから拾い歩いていると、各会場で清掃活動をしているというグループの方たちから声を掛けていただきました。帰宅して調べてみると、当「チーム美化委員」とは比較にならないほど本格的なサイトを運営していらっしゃるグループでした。またお会いした時には共に活動をさせていただきたいと思います。

他にも多くのファンが会場美化に尽力しており少しずつその輪が広がっていることを実感します。


閉場

《帰り道》
今回は満足度の高いイベントになりました。

握手した3人とも元気で感じがよかったこと。

支配人が真剣に話を聞いてくれ前向きな回答が得られたこと。

半年前に会場で出会い濃い話をした平嶋推しの方と偶然再会したこと。

美化活動を通じて会場を良くしようと尽力するたくさんの方と出会えたこと。


次の握手会まではしばらく期間があいてしまいますが、良き仲間たちとの再会を願って最終電車で帰宅しました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ