フラゲ
全国握手会 中国会場
広島グリーンアリーナ
広島県広島市中区
2011年11月 3日(木・祝)くもり
広島グリーンアリーナ



《遠征旅行》
新曲の「風は吹いている」の発売後になってしまいましたが、フライングゲット発売記念のイベントが広島で開催されました。

今回は前日に東京で用事があり、朝から会場入りするため寝台特急サンライズと新幹線の乗り継ぎで広島に向かいました。

乗車券

熱海を出た後は深い眠りについたようで、大阪に止まった時に一度目が覚めた他は岡山駅到着の放送までのんびり休みました。岡山からは新幹線で広島へわずか35分。速い上にJRの乗継割引制度でサンライズを安く利用できる好都合なルートです。

広島はマツダの本社がある街で、駅の構内には堂々と車が展示されていました。

広島駅

《会場到着》
名古屋から別行動で来ていたヲタ仲間の後輩と合流し8時過ぎに会場へ着きましたが思ったほど列は伸びていません。一度入場してしまうと中でずっと待たなければならないため、コンビニに行ったりして頃合いを見計らって列に並びます。

10時15分、意外とスムーズに入口に到着。受け取った指定席券はステージが近いAブロックで、幸先のよいスタートです。

《イベントスタート》

2時間ほど待って12時30分にキングレコード湯浅さんのご案内、続いて35分にovertureで開演しました。リズムを乱すと評判の悪いズラシMIXが湧き出ていたのが残念。会場一体で揃っているほうが良いと思うのですが…。

広島指定券

▼セットリスト
1.overture
2.会いたかった
3.Everyday,カチューシャ
4.トーク&ムチャぶり
5.フライングゲット
6.風は吹いている

トークの仕切りは大島さん。ゆきりんによるフラゲ売上げ絶好調のお礼のあと、恒例のムチャぶりに移ります。

この中で最も英語が上手そうなメンバーは?
→大島優子さん
さっしーから「(優子さんは)中国語も喋れるんだよ」と紹介されると、勉強中という中国語で自
己紹介をしてくれました。

この中で人に言えない趣味を持っていそうなメンバーは?
→渡辺麻友さん
言えるところまで言ってみようという話になりましたが、
「ゆいはん(横山さん)と…」
まで言いかけたところで脇からストップが。事務所絡みの危険な内容だったようで、その先は語られることなく終わりました。

この中で最も運動会で活躍しそうなメンバーは?
→宮澤佐江さん
小学校時代は50mを7.1秒で走る俊足を誇り、中学に入り長距離に転向してからも速かったというさえちゃん。ムチャぶりには珍しく良いイメージで選ばれました。

この中で一日だけ体を交換してみたいメンバーは?
→篠田麻里子さん
まゆゆが篠田さんの身長が羨ましいといういった話をすると、篠田さん自身は大島さんを挙げて
「優子の体を手に入れたら胸を出しまくる」
「ゆきりんの体でも同じだよ」

と場内を沸かせました。

何だかあっちゃんが落ち着かない様子。しきりに髪の毛をいじったり体を動かしたり…どうしたのでしょう?

《握手会へ》

会場の警備を担当するOJS48のみなさん、12レーンでの握手と休憩時間にライヴを行なう研究生4人が紹介されました。

スタンド席を埋め尽くす女性児童優先エリアの後、5000人以上握手の順番を待たなければなりません。一度会場から出て、近くのお好み焼き屋で少々遅い昼食にしました。

お好み焼き

▼握手会メンバー
前田 敦子
大島 優子
柏木 由紀
篠田麻里子
渡辺 麻友
指原 莉乃
板野 友美  高城 亜樹
峯岸みなみ  横山 由依
北原 里英  倉持明日香
10梅田 彩佳  宮澤 佐江
11多田 愛佳  佐藤すみれ
12名取 稚菜  大森 美優
 佐々木優佳里 田野 優花


会場に戻るとすぐに番号を呼ばれたので、歯に青のりが付いていないことを確認してまゆゆの列へ。間近で見るまゆゆはまるでお人形さんのようでした。手も小さくて一瞬の握手とはいえ好感触です。

再入場して研究生のライヴを待ちます。研究生たちも先ほどまでは握手会に参加しており休む時間がないようです…。

▼セットリスト
1.夜風の仕業
 (佐々木)
2.心の端のソファー
 (田野・名取・大森)

《清掃活動》
無事に握手とライヴイベントが終わり、いつものように散らかった会場の清掃に取り掛かりました。清掃の係員さんもいましたが入場待機列があったあたりや建物の内外にゴミが散らかっています。


ゴミ

清掃中、場所を移動しようとした時に袋を持つ手が滑って、床にゴミをばらまいてしまいました。慌てて拾い集めていると、近くを通り掛った数人のファンたちが足を止め拾い集めるのを手伝ってくれたのです。

知らん振りしないで助けてくれた。この時が、今日一日で最も嬉しい瞬間でした。

Aブロックを引いたことよりも、まゆゆと握手できたことよりも。

心優しいファンの方たちのおかげですぐ片付けることができました。手伝ってくれた方々に改めてお礼を言いたいと思います。


《同志との再会》

日が沈んだ頃、建物の外で清掃をしている人たちに出会いました。春に「桜の木になろう」のイベントでお会いした方たちでした。今回も会場の美化に尽力してくださり私のことを覚えていてくれたことも嬉しく思いました。

「遠征の方に手伝ってもらうのは申し訳ない」と言われましたが、AKBが好きな気持ちに差はなく開催地に迷惑かけたくないのです。

有志の活動の一方、集めたゴミの処理について尋ねた係員が担当の違いからか面倒くさそうに断ってきたのが残念でした。主催者の社員らしい方に後処理を引き継がせていただき、仲間たちと別れて広島駅に向かいました。

《帰り道》

九州から直通してきた新幹線さくら号のイスでくつろげば新大阪までわずか1時間半で着きます。

さくら号車内

こだまに乗り継いで静岡まで当日中に帰れる新幹線は便利で、これがなければアイドルファン活動は成り立ちません。

日曜日には早くも「風は吹いている」の全国握手会が開幕予定で、どこの会場に参加できるか発表を楽しみに待ちたいと思います。