エビカツ
全国握手会 東海会場
ナゴヤドーム
愛知県名古屋市東区
2011年 6月11日(土) 雨→曇→晴
ナゴヤドーム



《天罰》
早朝にはかなり激しい雨が降り、深夜から会場周辺にたむろしている徹夜組への罰とも思えました。近隣への迷惑もあるのでルールは守らなければなりません。

入場開始時刻の9時頃、私はまだ名古屋駅でしたが、この時には傘がいらないほどの小降りになっていました。中央線の電車に乗り会場最寄りの大曽根駅を目指します。

大曽根駅

前回はドームを先頭に大曽根駅をはるかに越える列が伸びていましたが、今回はまったくありません。最近は会場の広さに余裕があることが知られて来場客が分散傾向にあるようです。早朝から並んでも良い席が充てられないシステムが浸透してきたこともあるでしょう。

《会場入り》
今回の会場も充分な客席数を持つナゴヤドームなので焦らずゆっくりと入場します。

ナゴヤドーム

9時40分頃、全く並ぶことなく入場ゲートを通過。ゼロ位置からわずかに三塁側に寄った席は適度な高さで見やすい場所でした。開演までは場内をブラブラしたり軽食をとったりして過ごします。洗面所では若いファンたちが髪形のチェックに余念がありません。

以前と比べて来場客がバラけるようになったため、あとから続々と来る客たちもスムーズに吸い込まれていきます。23000人の観客が座席を埋め開演を待ちます。

《開演》
15分ほど遅れての開演でした。

▼セットリスト
1.overture
2.会いたかった
3.ポニーテールとシュシュ
4.トーク&ムチャぶり
5.Everydayカチューシャ
6.誰かのために

直前に行なわれた総選挙で3位に大躍進した柏木さんがイベントを仕切ります。

ムチャぶりは以下の3つ。

最も隠し事が多そうなのは
→小嶋さん・河西さん
なかでも小嶋さんは
「謎が多い」
「何を考えているかわからない」
とコメントされてしまいました。

あくまでもイメージなので本当のところはわかりませんが、そのような印象を持たれるということは理由があるのでしょう。

最も一目惚れをしそうなのは
→倉持さん
メンバーからは
「もっちぃは年上好み」
「葉加瀬太郎さんみたいなタイプが好きそう」
などと勝手なことを言われます。

しかし本人によると
「きたりえがいれば一位だよ」
とのことでした。残念ながら北原さんのいない今日の一位は倉持さんなのです。

最も字が下手そうなメンバーは
→菊地さん
「そういうイメージ」
とメンバー達から指摘されると、同じ渡り廊下走り隊で活躍をするなっちゃんから
「あれは下手というか若い字なんじゃないの?」
とフォローが入りました。

試しに書いてみることになり、名古屋会場のファンに向けてひと言メッセージを書きました。

内容は
「てばさき大好き(ハート)」
…うまくはありませんでした。

名古屋指定券

このあとはCBCラジオ・永岡さんの仕切りにて、ラジオ視聴者からのご質問紹介など若干のイベントがありライヴに戻ります。

Everydayカチューシャと誰かのためにを歌い終えたあと、新曲の告知がありました。この握手会にも来ている板野さんの2枚目CDシングルのタイトルが「ふいに」に決まりました。発売は7月13日。通常盤3タイプに加え劇場盤もあります。

ともちんがコメントをしている間すぐ斜め後ろに立つなっちゃんがずっと映像として映っていたのが地味に嬉しい出来事でした。

《改善握手会》

OJS48のみなさんと研究生が紹介され、しばらくすると握手会がスタートしました。

▼握手会メンバー
前田 敦子
柏木 由紀
篠田麻里子
小嶋 陽菜
板野 友美
山本  彩(NMB48)
河西 智美  宮澤 佐江
倉持明日香  佐藤亜美菜
平嶋 夏海  藤江れいな  増田 有華
10菊地あやか  佐藤すみれ  松井 咲子
11
阿部マリア  加藤 怜奈  小林茉里奈

前回の汚点を活かして改善が図られています。

握手列まで走って行かないよう、プラカードを持った係員が客席の近くから握手のテントまでゆっくり歩いて誘導していきます。

客席から握手会場に出るゲートでの番号チェックを入念に行なうようになりました。

女性児童エリアに該当しない客は徹底して跳ねるようになっています。

当たり前のルールやマナーを守れず運営方法が変えられるのは情けないことですが、安全かつ公平にイベントを行なうためには必要なこと。おかげで14時半頃には握手でき、大阪会場のように夕方になっても初回の握手ができないような異常事態はなくなりました。

総選挙直後ということで掛ける言葉に困るメンバーもいたようですが、幸い9番レーンは問題ありません。

藤江さんはギリギリ40位ながらアンダーガールズに踏みとどまっています。

増田さんは選抜に入ることができました。

そしてなっちゃんは奇跡の3年連続26位。選抜こそ逃したものの候補者が150人まで膨れ上がる中で大健闘です。

ナゴヤドーム

《届けメッセージ》
今回も放送部メンバーによる場内放送が行なわれています。私もチーム美化委員として前回の大阪会場の惨状と、今回名古屋に参加しているファンへのお願いを投稿しました。

>>投稿した内容はコチラ

チーム美化委員からのメッセージが客席中に流されました。放送を聞いた人が少しでも会場の美化や参加マナーの向上に関心を持ってくれたら嬉しく思います。

このあと研究生3人組による「ミニスカートの妖精」を聞くことができました。

《早めのお帰り》
夕方になると雲の間から日が差してくるようになりました。

ドーム周辺では係員の方が清掃をしてくれていましたが、広さの割に人手が足りていない様子です。

こちらとしても短い時間ながらまだ手付かずの場所のゴミを拾いました。


再び朝来た道を戻り、SKE48の公演を見るため映画館へと向かいました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ