エビカツ
劇場盤発売記念 大握手会
東京ビッグサイト
東京都江東区
2011年 7月10日(日)晴れ
東京ビッグサイト



《文明の利器》
朝まで札幌にいて昼からは東京のイベントに参加できるとは飛行機はありがたい乗り物です。のんびりとした列車の旅もいいけれど、時にはスピーディーに移動ができる交通手段も助かります。

札幌駅から空港に向かう快速エアポート号は普通車両でも前向きに座れるイスを装備した列車です。しかし、わずか300円の追加でグリーン車並にゆったりした指定席が連結されているのでこちらを選びました。

快速エアポート

お気に入りの番号の座席で楽しかった北海道の旅を振り返りながら空港までの36分をくつろぎます。

《空の旅》
空港に到着し問題なく搭乗手続きを済ませた後は、無事に目的地に着くことを祈るだけです。日曜日の朝出発という微妙な時間ながら機内は混雑していました。

ちなみに東京〜新千歳は世界一の旅客数を誇るそうです。東京〜大阪・福岡など主要都市の間には新幹線もありますが、札幌との行き来は現実的に飛行機しか選択できないからでしょう。

《会場到着》
羽田空港からはモノレールとりんかい線でビッグサイトに向かいました。幕張メッセなら第三部には間に合わないところですが、今回は空港に近い会場で助かりました。

国際展示場駅

ちょうど第三部の握手会が開催されています。なっちゃんの列に並び来月観覧する舞台の話などをしました。あえて事前情報を得ずに見どころを尋ねると、笑いを取るコメディだと答えてくれたので楽しみに待ちたいと思います。

《心配の種》
案内表示板を見ると何人ものメンバーが体調不良のため座って握手をしたり、握手会自体を休止したりしています。

会場は空調があるとはいえ節電のため効果は弱く、連日の暑さもあります。充分に休む時間を取らせてあげてほしいところです。メンバーが元気でいることが第一条件だと思うのです。

東京ビッグサイト

《握手のあとで》
静岡から来ていたヲタ仲間たちと合流、しばし歓談します。手にしていた複数の握手券をうらやましく見ながら、たかみなの握手券を買えなかったことを悔やみました。

前回から設けられているトレーディングエリアに加えて、ファン有志による生誕祭メッセージカード記入コーナーも賑わっていました。コンサート会場で使われる寄せ書きコーナーといった新たな試みも行われています。

まだ受付できたチーム4ブックに書き込みをしてきましが、ファンとメンバーの間を縮める道具として面白い試みだと思います。

個別握手券

今回は時間の都合で最後までいて清掃活動をすることはできませんが、一時期よりは散乱するゴミは減ったと思います。去年の今頃は本当に目を覆うような惨状でした。

問題は会場内の人がいなくなった時にどれだけのゴミが残るか。これらのゴミがなくなった時こそAKB48ファンのマナーがよくなったと言えるでしょう。残念ながら確認はできませんが、会場に残る有志にあとを託して会場を出ました。


東京ビッグサイト

《さよなら、また会う日まで》
出口に向かう道は寂しさの反面で、次への期待も膨らむ不思議な気分になります。北海道と東京…よくばりな二日間が終わりました。

今後は22日からの西武ドームが控えており、来月は全国ツアーもあります。悲鳴を上げる財布をなだめつつ、さらなる節約生活をしなければと思いました。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ