桜木
劇場盤発売記念 大握手会
幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区
2011年 5月 8日(日)晴れ
(4月9日から振替)
幕張メッセ



《待望の個別握手会》
震災の影響で1ヶ月遅れとなる「桜の木になろう」個別握手会が幕張メッセにて開催されました。第3部の開始に合わせて着くようゆっくり出発します。

ミニライヴなどのイベントはありませんが長時間待たずに握手ができる個別握手会は体力・精神面ともに助かります。

《JR京葉線》
強風による運転規制が多く、過去には来場客が足止めされて握手が振替になったこともある京葉線。この日は順調に運転しており問題なく到着できました。

海浜幕張駅

《駅周辺》
海浜幕張駅を出てすぐに気付いたのが地震の爪痕でした。この辺りは埋め立て地で、至る所で液状化現象が発生したそうです。道路の舗装が割れ瓦礫が道端に寄せられています。

海浜幕張駅前

《現場入り》

会場に着くといつも通り多くのファンで賑わっています。日程が変更されたことで若干のキャンセルもあったようですが空いている印象は全くありません。

前回来た時は休憩スペースを占領する写真交換が問題になりトレーディングが禁止されていました。しかし今回は会場の一部が専用のスペースとして確保されるようになりました。

トレーディング写真は、文字通り交換して集めるのが楽しみです。今回のように写真交換をしない一般客も含めて誰もが快適に楽しめるような改善は評価します。

《ご対面》
幕張参加券

今回は、たかみなとなっちゃんの予約が取れています。

なっちゃんは大変な思いをしながらAKBと学校を両立させ、この春に見事高校を卒業しました。多くのファンがそうだったように私もお祝いの言葉をかけ、今後の期待も伝えました。

たかみなとは「誰かのためにプロジェクト」や総選挙の政見放送の話をしました。たかみなによると放送で装着したリボンは今世紀最大だそうです。まだまだ今世紀は先が長いですが、確かにあれ以上の大きなリボンは頭に付けられないと思います。

二人ともとても感じよく、ひっきりなしに訪れるファンの一人一人と楽しそうに握手をしていました。

幕張メッセロビー

スクリーンでは第3回選抜総選挙を武道館で行なうことや新たな舞台公演にメンバーが出演することなどが告知されています。

過去のAXや全国ツアーの映像も流れており、大音量のスピーカーの近くでそれらを眺めているのも楽しいひとときです。


《戸賀崎氏!》

受付終了間際の支配人の部屋に滑り込み、各地の全国握手会を巡り疑問に思うことや改善してほしいことを意見しました。あまりの客の多さに運営側もいろいろと苦慮しているようです。

人気上昇は喜ぶべきことですが、「会いに行けるアイドル」というコンセプトを守るのは容易ではないのです。2時間半待たされても自分の意見をぶつけて運営の考えをその場で聞くことができるこのコーナーはとても意味あると思います。

《美化活動》
食事をするために一旦駅前に戻りました。歩きながら路面を見ると道路はゴミだらけです。AKB客によるものとすぐわかりました。会場で配られたチラシやトレーディング写真の袋などからそれは明らかなのです。

食事の後、会場に戻りながらそのゴミを拾い歩きました。会場から帰ってくる人やこれから向かう人と多数すれちがいましたが、彼らはこの状況をどう考えるのでしょうか。ほとんどの人は良くないことと思いつつも自分のゴミではないし、見て見ぬふりをしているのが実情だと思います。

ゴミ散乱

他人が捨てたゴミを拾い集めるなど面倒ですし得になることは一つもありません。しかし良くない状況を見て知らんふりする自分が嫌なので私は会場美化を続けているのです。地元の方にAKBが忌み嫌われる事態を避けたいという理由もあります。

駅から続く道・メッセ前の公園・ロビーなどを1時間半ほどかけて清掃し最後に握手会場内に取り掛かりました。

すでに清掃スタッフの他に多くのファンが手を付けており、かなりきれいになっていました。多くのファンが残るトレーディングエリア内は充分なゴミ拾いができませんでしたが、他は完璧と言えるレベルにできました。


駅までの帰り道、先ほど清掃したばかりの道がもう散らかっていたのは非常に残念でした。目立つものだけは再び拾い集めましたが、いたちごっこでしょう。

《帰途》

東京駅から最終新幹線に乗り帰宅すべく幕張をあとにします。各駅停車では50分近くかかる道のり。一日の疲れを抱えたまま乗る気にはなれず、特急わかしお号を選びました。500円で所要時間は半分になりイスを倒して休めるなら出資する価値があると判断したのです。

海浜幕張ホーム

《心配の種》
遊びに来た客でさえこれだけ疲れを感じるのですから、メンバーの疲労具合はこんなものではないでしょう。

今回もはるきゃんの中断やまゆゆの中止がありました。他にも座り握手で頑張ったあやりん、声が出にくいにもかかわらず休まなかった中村麻里子さんもいました。

売れて忙しいのは重々承知ですが、メンバーの健康が第一。運営サイドには忘れないでほしいです。

《桜木握手会〜終盤へ》
来週はいよいよ北の大地・札幌での全国握手会です。航空券も宿泊も予約しました。

自分の中で最も遠いAKBイベントとなる札幌会場を一週間心待ちにしたいと思います。


>>握手会イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ