《トガブロ》

たびたびAKB公式ブログに来場者のマナー違反について記事が載っているのをご覧になっているでしょうか。

このような記事が載るとは参加者としては非常に恥ずかしいのですが、事実なのだから仕方ないこと。本当のことは広く知られるべきだと思います。

徹夜・恐喝など…ありとあらゆる汚点が明らかにされている中でも、ゴミ問題は身近な問題として痛感しました。ブログに載った写真のような状況はこのサイトにも似た写真があるように現実として見てきました。

あれはほんの氷山の一角で他の場所もひどい状況だったのはイベント会場に行かれた方は目にしているはずです。

ゴミ散乱
(駅からの道。飲み物のパックをポイ捨て)

《決壊寸前》
最初にゴミ拾いを始めたファンが誰なのか私にはわかりませんが、少しずつではありますが確実にその輪は広がっています。しかしそれ以上のスピードで来場者は増え、ポイ捨てされるゴミはほとんど減っていないのが現実です。

本人にその意識はないにしても、マナー違反によってイベントを潰そうとしているのは参加している客自身です

一方で、潰されないように必死に押さえ止めているのもまた客なのです

ゴミ散乱
(入場待機場所。朝から気分の悪い散乱具合)

法律じゃあるまいしマナーに違反したくらいでイベントがなくなることなどない…というのが多数の考えだと思います。握手会をやめたらCDが売れなくなるからそれはないと断言する人もいます。しかし今やそんな呑気に構えていられる状況ではありません。

都市圏の全国握手会に訪れる客はおよそ2万人といわれています。一つの町の人口に匹敵する人数が狭い会場に集まり勝手な行動をすることがどんなに危ないか。事故を恐れた運営が開催を見合わせたり、大幅に規模を縮小する判断を下しても全く不思議ではないのです。

徹夜にメリットがないのはすでに知られたことなのに無くならない

順番を守らずに握手レーンへ押し寄せる

児童優先をいいことに子供を引き連れて走り回り転ばせる

通路をふさいで写真などを広げる

くずかごをいくら増やしてもポイ捨ては一向に減らない

未成年者の喫煙やチケットの恐喝などは警察レベルの犯罪です


ゴミ散乱
(破り捨てられた観覧指定席チケット)

こんな状況で良いのですか?

良いわけがありません

こんなことする人がファンと言えるのですか?

言えるわけがありません

《今からでも遅くない》

多くの人はルールとマナーを守っていますがそれができない人も多くいます。心当たりがある人は自分でわかっているはず。今からでも遅くはありませんので次の握手会からでも直してほしいと思います。

ゴミ散乱
(帰りはゴミを置き去り)

ゴミを拾って会場をきれいにしようとしているファンはたくさんいますが、これが当たり前になってしまっているなら悲しすぎます。

紹介したゴミの写真は全て全国握手会の会場で撮ってきたものです。ほとんど拾って片付けましたが、毎回ゴミ袋を持参で握手会に行くというのもおかしな話なのです。

勝手にやっていることと言われればその通りですが、この状況を見て放置するのは自分がゴミを捨てたのと同然だと思うのです。


>>チーム美化委員TOPへ